ローマの市場にてとは

「ローマの市場にて」は、イノベーションを引き起こす可能性のあるテーマ・企業を発掘し、支援していく取り組みです。日本の将来を見据えつつ、品格と高い志を持って活動しようとしている方々のために、我々、そして会員の皆様の持つ技量・ノウハウ・ネットワークを活用していくことで、事業の可能性を開花させ、新たな産業を産み出すことを主目的とします。

フォーラムでの発表や交流によって、スタートアップと大企業、大企業同士、スタートアップと専門家、大企業と専門家といった様々な形でのオープンイノベーションを加速させ、メディアによってそうした新規事業の取り組みを広く世の中に認知いただくことを目指します。我々はオープンイノベーションは単にマッチングのためだけではなく、多岐にわたる事業会社の新規事業担当者が連携し、のびのびと活動できる機会を創出していくことを目指します。

活動内容

オープンイノベーションを目的としたイベントの運営

● 「大企業の新規事業チーム・担当役員」「スタートアップ企業」「新規事業の専門家」の3タイプの登壇者にそれぞれの取り組みをお話しいただくことで、様々な連携の取り組みや知見の交換などを起こすことを目指します。

スタートアップや事業会社の新規事業の取り組みを掲載したメディアの運営

● 通常発信する機会が多いとは言えない、事業会社における新規事業の取り組み、またはNPOなどの取り組みや社会活動、個人としての取り組みなどを広く世の中に発信していき、そうした取り組みの可能性を最大化していくことを目指します

入会案内

年会費 ビジター会員:無料 一般会員:12,000円 法人会員:120,000円
フォーラム参加費 ビジター会員:5,000円 一般会員:2,000円 法人会員:無料

会員特典

①ビジター会員

  • 一般向けメルマガの配信
  • フォーラムへの参加

②一般会員(中小企業や事務所の代表者様、個人事業主の方、企業のご担当者個人様)

  • 初参加の友人を同伴の場合、両名ともフォーラム参加費2,000円
  • 会員向けメルマガの配信

③法人会員(上場企業・大企業の法人様)

  • 各回5名までイベント参加費無料
  • フォーラムの優先予約
  • プレゼンの優先登壇(年1回)
  • 新規事業の取り組みなどの取材とメディア掲載(年1回)
  • 過去の登壇企業などとの連携相談受付(事務局にご連絡ください)
  • サイトへの企業・サービスロゴ掲載(https://rome-market.com/)
  • 会員向けメルマガの配信

入会にあたって

申し込み月〜翌年の同月までを1年とします。年更新にて会員費を請求いたします。

例:個人会員が8月に入会した場合、8月〜翌年7月までの12カ月分(=12,000円)を8月末までにお支払いただく、等。

  • 1 - お申込みについては、事務局までメールでご連絡を頂くか(事務局アドレス:saki.hanehata@b-harmony.co.jp)、以下の申し込みフォームよりご連絡ください。お申込を頂いた後、内容を確認の上、お手続きについてご連絡いたします。
    お申し込みフォームはこちら
  • 2 - お申込みが完了後の途中解約はできませんので予めご了承ください。
  • 3 - 申し込み完了後、1年ごとの自動更新とさせていただきます。更新を希望されない場合は契約終了の2ヶ月前までにご連絡ください。
  • 4 - ご記入いただいた住所及びe-mail先は事務局からの連絡に使用いたします。
  • 5 - 領収書が必要な方は事務局までお申し出ください。
  • 6 - 申込者又は申込者の代理人(申込者が法人の場合は、代表者、役員、又は実質的に経営を支配する者を含みます)が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、政治活動・宗教活動・社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  • 7 - 以下の禁止事項を行った場合、反社会勢力との関わり等があると事務局が判断した場合、その他事務局が会員として不適当と判断した場合、会員資格を取り消させていただきます。会員が資格を喪失した場合、理由の如何を問わず、入金済みの入会費および年会費の返還はいたしません。また、入会承認を取り消された会員は、損害賠償請求等の権利行使はできないものとします。
  • 禁止事項

    会員は、会員サービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。

    • (1) 法令ならびに各行政省庁および地方公共団体等が定める条例・規則に違反する行為、または違反するおそれのある行為
    • (2)誹謗中傷、差別、猥褻、名誉毀損、その他道徳的観点から問題のある行為
    • (3)本団体ならびに他人の権利(著作権・肖像権・パブリシティ権を含む)、財産、プライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    • (4)他の会員の認証情報の不正使用、盗用およびこれらに準じた行為
    • (5)会員サービスを通じて得られた権利などの転売行為
    • (6)前各号に定める行為に該当するまたは結びつくおそれがあると事務局が判断する行為の他、本事務局が不適切と判断する行為