【登壇者】株式会社クラウドリアルティ 取締役 CFO 塗矢眞介

カテゴリー:起業家 2017.11.18

クラウドファンディングによって得た資金を用いて、遊休不動産を再生し運用

メリルリンチ投資銀行部門、世界最大の不動産ファンド、ブラックストーンにて不動産投資・運用に従事した後にベンチャー参画したという塗矢氏。

塗矢氏が、現在CFOとして活動しているスタートアップのクラウドリアルティは不動産に特化したクラウドファンディングプラットフォームを運営しています。クラウドファンディングによって得た資金を用いて、遊休不動産を再生し運用・売却で得た利益を投資家に還元する同社のサービスは、小口の投資を行えることが特徴です。

これまで同社が手掛けてきたのは、京都の町屋や渋谷の保育園など地域活性化をテーマとするプロジェクトなど。クラウドリアルティのようなサービスが一般化し市場が流動化することで、日本の不動産業界全体がより活性化されることが望まれます。

クラウドリアルティとは

Crowd Realty(クラウドリアルティ)は、不動産に特化した投資型クラウドファンディング・マーケットプレイス。
時代とともに変化し続ける都市を舞台に、事業者や投資家がそれぞれのアイデアを実現できる、これまでになかった投資の場を提供します。